受験栄養外来


小学校、中学校、高校、大学受験、資格試験、採用試験 . . .
未来を切り開く大事な節目には試験がつきものです。

試験の成功も、それをクリアして得る新たな未来も心と身体の健康があってこそ。そのためには、適切な栄養が必要です。輝かしい未来を手に入れるための受験の栄養サポート、それが「受験栄養外来」です。

長い時間努力して当日を迎えても、本番で力を発揮できるかどうか心配だ、やる気はあるのになかなか学力が上がらない、そんな悩みはありませんか?受験栄養外来では、学習への栄養サポートに加え、試験前に風邪をひかない免疫力アップ対策や、当日パフォーマンスを100%発揮できるようにするための睡眠対策なども並行して行います。

受験栄養外来とは何か?

受験を前にしたお子様やお子様をお持ちの保護者の皆様は、 いかに勉強するか、勉強させるかで頭がいっぱいだと思います。しかし、この時期こそ栄養と睡眠が何より大切です。受験栄養外来では、そんな皆様の不安におこたえし、専門的な知識をもとに健やかな脳と体の発達のためのアドバイスをいたします。本番直前の体調管理のコツも伝授いたします。一緒に目標に向かって頑張りましょう。

こんな方にオススメです。

□ 学校から塾へ直行するためゆっくり食事が摂れない
□ 長時間勉強しているのに成績が上がらない
□ やる気が出ず、不安ばかりが募っていく
□ 朝起きられず、朝ごはんを抜いてしまう
□ 昼夜逆転し本番に起きられるようになるか不安だ
□ 緊張すると、お腹が痛くなったり、下痢したりする
□ 疲れがたまると風邪をひいたり熱を出したりする
□ 集中出来ない、記憶力が悪くなった気がする
□ ずっと机に向かっているので便秘がちである

受験対策と栄養対策との関係について

時間をかけて努力して勉強した割には、なかなか成績が伸びない、 特定の教科だけがずっと点数が上がらないなどといった背景には、 特定の栄養素の不足が隠れている場合があります。 栄養が学習能力(脳の機能)の向上に寄与します。 例えば、計算をする、暗記をする、文章を読解するなど、受験に必要なスキル・能力の向上には、脳を働かせる『栄養』が必要です。

脳に大切な栄養素


たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、鉄、亜鉛、マグネシウム、DHAなど

暗記や計算に大切な栄養素


暗記や計算、読解力といった脳の機能には様々な栄養素が関与しています。 たとえば、暗記には脳の神経細胞と神経細胞の間のスムーズな神経伝達が必要です。そのためには、神経細胞から出ている突起を保護するミエリン鞘という絶縁体が丈夫でなければいけません。 ミエリン鞘を形成するためには、鉄、DHA、コレステロールなどが必要であり、記憶に関する脳内神経伝達物質アセチルコリンの生成にはレシチンが必要です。 こういった栄養素が不足することで、本来備わった能力が発揮できないことがあります。 栄養解析を行い、足りない栄養素を食事指導とサプリメントによって補うことで、学習との相乗効果をサポートをいたします。

糖は安定供給が大切


脳にはブドウ糖が必要です。しかし、甘いお菓子やスナック菓子を食べたり、ジュースばかり飲んでいては、逆に低血糖を起こし、脳にブドウ糖が安定供給されません。血糖値を安定させる食事療法が必要です。

エナジードリンクやカフェインに依存しない生活習慣


眠気を飛ばしたり、集中力を高めたいと思ってエナジードリンクやカフェインを取りすぎていませんか? これらは体にムチを打って、副腎を疲れさせてしまいます。副腎皮質ホルモンはストレス対抗ホルモンで、副腎疲労を起こしていると本番の大事な時に力が発揮できません。

睡眠は記憶の定着に必須


記憶の定着には睡眠によって脳の老廃物を取り除く作業が必要です。成長ホルモンも正しい時間に睡眠をとることにより分泌されます。 そして深い眠りにつくためには、ビタミンB6と鉄が必要です。 寝る子は育つ! 睡眠障害や昼夜逆転の方は栄養や生活習慣の工夫で早めに改善しましょう。

脳の発達を妨げている要因はありませんか


グルテンやカゼインなどのアレルギー物質、低血糖、腸カンジダ、カビ毒や重金属、食品添加物や化学物質毒素が脳の機能を妨げていることがあります。個人差が大きい分野ですので、しっかり検査で見極め、積極的に治療しましょう。

直前対策


せっかく力がついてきたのに、本番直前に発熱や下痢で力を発揮出来ないと残念です。ストレス時に多く消費される栄養素をあらかじめ補充したり、日頃から免疫の要である腸を整えておくことによって、感染を防いだり、過敏性腸症候群の症状を防ぐことができます。緊張しやすい方には自律訓練法の指導も致します。

ぜひ栄養を見直し、試験に勝利を修めましょう。

受験当日も安心して活用できるサプリメント

当院で使用しているサプリメントは原材料や製造過程がすべて明らかになっています。食品成分を中心としたサプリメントで受験対策中でも安心して服用できます。受験が成功した後も、その後の学業、部活動、就職活動などあらゆるライフステージにおいてハイパフォーマンスを発揮しつづけることが期待できます。

受験栄養外来のための検査とは?

体内栄養素解析  IgG型食物アレルギー検査  尿中有機酸検査   オリゴスキャン
24時間グルコースモニタリング  脂肪酸分画

治療について

検査結果をもとにお一人おひとりに適した食事や生活のアドバイスを行います。状況によって栄養補給のサプリメントをご提案します。検査の日以外は、ご家族のみの診察も受け付けていますのでご相談ください。

 ご予約の前にご確認ください 

診療スケジュール
初めて受診される方へ

 ご予約・お問い合わせはこちら 

ご予約・お問い合わせはお電話で
ご相談フォーム
他院通院中の方は、できる限り、現在の処方内容や常用薬の記載のあるものをお持ちください。
  • 心療内科
  • 内科
  • 繊維筋肉痛症
  • 検査
  • 機能性低血糖症
  • 副腎疲労症候群
  • SIBO・腸カンジダ
  • 男性更年期外来
  • 発達障害
  • 卵子栄養療外来
  • スポーツ内科
  • 受験栄養外来
  • 栄養療法
  • 点滴療法
  • 家族相談
  • セカンドオピニオン
  • 健康経営サポート
  • 院長メッセージ
  • スタッフ紹介
  • 栄養士紹介
  • Dr西澤の栄養療法コラム
  • よくある質問
  • 料金表
  • 初めて受診される方
  • 診療スケジュール
  • 休診のお知らせ
  • アクセス
  • Instagram
  • 治験のお知らせ
  • NEWS
  • ひめのともみクリニック for office
  • リンク
  • プライバシーポリシー
  • スポーツ栄養特設サイト